逆算手帳 無料メール講座

「やりたい」と「できる」を見つけるには、どうするか? 遠回りのようでも、非連続なことにチャレンジして、もがいてみるのが近道だ

2018年08月16日(木曜日)

「やりたい」と「できる」を見つけるには、どうするか?
これは一見すると遠回りのようでも、意識的に非連続なことにチャレンジして、もがいてみるのが近道だと思っている。

世の中にはこういう問題があるのだと視野が広くなり、新しくできることも増えてくるからだ。

「やりたいこと」と「できること」の選択肢が徐々に増えていく。すると、あるとき自分の中で2つの設定がつながる瞬間を、僕はこれまでに何度となく経験してきた。

「3か月」の使い方で人生は変わる
( 佐々木大輔 著/日本実業出版社) より

「3か月」の使い方で人生は変わる Googleで学び、シェアNo.1クラウド会計ソフトfreeeを生み出した「3か月ルール」まだ「やりたい」と「できる」が重なるテーマを発見できていないとしたら、経験値がまだ足りていないということかもしれません。

最近はやっていないのですが、ロールプレイングゲームが好きです。最初は未熟な主人公が成長し、経験値が増えていくことで出来ることが増え、装備も充実させることができます。最終的には最も強い敵を倒すなどのミッションをクリアし、ハッピーエンドでゲーム終了という流れが気持ちよくて。

じつは現実の生活でも時々ロールプレイングゲームの主人公になったつもりで、「今、経験値が大幅アップした!」とか「まだ経験値が足りていないんだな」と考えています。

最終的にはうまくいくとしても(ハッピーエンドを信じています)、主人公は途中の段階では試練にあうのがお約束。だから難しい問題がでてきても、「おっ、きたなー」と面白がっています。

経験値が低い状態の時というのは、経験値を上げるためにいろいろ動き回ってみるのが手っ取り早い。何もせずにじっとしている(考えているだけ)では、経験値は1ポイントもアップしませんから。

まだ経験値が低いにも関わらず、「自分がやりたいことはなんだろう?」「できることはなんだろう?」と考えているだけではダメということです。

あなたの経験値は今どのくらいでしょう?
経験値は十分でしょうか?
経験値を上げるために、どんなことをチャレンジしますか?

*関連するページ:
経験値がマイナスになることはない。けれど、頭で考えているだけではいつまでたっても経験値はプラスにならない!
白い紙を眺めて、何も思いつかないから描かないと、その紙は白いまま。とにかくペンを持ち描くことで、自分の描きたいものに近づける
人生は晩年の方が充実する。過去の失敗から知恵が、それまでの蓄積から先見力が生れるからだ。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日はとにかく「割り込み」が多すぎる一日だったー!
手帳と本の発売が間近になってやることてんこ盛りなのに、「割り込み」の連続で予定がぐちゃぐちゃ。でもいずれの「割り込み」も緊急なので調整せざるを得ず。なんとかするしかない。

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2018年08月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート