逆算手帳 無料メール講座

できると信じれば、おそらくできる。できないと信じれば、まず間違いなくできない

2018年10月26日(金曜日)

できると信じれば、おそらくできる。
できないと信じれば、まず間違いなくできない。
確信とは、あなたを発射させる点火スイッチなのだ。

デニス・ウェイトリー (能力・モチベーション開発の専門家)

やる前からできないという前提の人からは、できない言い訳ばかりが出てきて、うんざりします。

できるという前提、もしくは、なんとしてでもやりたいという熱意があれば、「どうすればできるか?」と考えるのでアイデアがいくらでも出てきます。

スタートの小さな差が、大きな結果の差になります。

日々いろんな課題が湧き上がってくるのですが、取り組み方としては「どうすればいいか?」「必要なことはなにか?」「最も効果的なことはなにか?」と考えています。
自分に対してこういう質問をすれば、言い訳は出てこないから。

ただ、自分でも「これは出来そうもないな」と思うこともあります。そんなときは「どうしてもやりたいかどうか」で判断します。「無理かもしれない。でも挑戦したい」という情熱があれば、なんとかします(私の「なんとかします」はかなり強引ですが・・・)。

「できる/できない」よりも、「やる/やらない」を自分でちゃんと決めることのほうが大事かもしれません。

*関連するページ:
まずは理想ベースで考えてみることが大事。なぜなら、「今できること」だけを基準に考えると、「発想の枠」が狭くなってしまうから
松下幸之助:何としても二階に上がりたい、どうしても二階に上がろう。この熱意がハシゴを思いつかせ、階段を作りあげる。
自分たちが欲しいものにとことんこだわる。市場がなければつくってしまえ。かつてのソニーのエンジニアにはこういう気概があったのです。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
金曜日は「金トレ&筋トレ」デー。
今朝は決算書を分析しながら今期の作戦を見直し、頭を酷使しました。その後は企画書を作って頭を悩ませ、お昼は加圧トレーニングで身体を鍛えました。午後はひたすら事務&雑務に取り組み、へとへと。
よくがんばったのでしっかり休んで、また明日もがんばろーっと。

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2018年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート