逆算手帳 無料メール講座

今すぐはできなくても、1年後、2年後を考えれば、10倍の何かを達成できる。そのために今、何が必要かと考える。

2018年10月27日(土曜日)

グーグルには、1億人のためになるサービスでないとスタートしないという考え方があります。
そのため、10×といって、「現状の10倍の成果が出るように考える」ことが求められています。

今すぐはできなくても、1年後、2年後を考えれば、10倍の何かを達成できる。
そのために今、何が必要で、どんな仕事をするべきか、という考え方が根付いているのです。

『世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか 』
( ピョートル・フェリークス・グジバチ 著/SBクリエイティブ) より

ピョートルさんの本を読みながら、つい小さく考えていたことに気づきました。もっと大きく考えるには、大きなことをやっている人達から刺激をもらうのが一番ですね。

本当は今すぐにでも結果を出したいけれど、大きなことをやろうと思えば時間がかかるのは当然です。かといって、10倍のことをやるのに10年かける必要もないんですね。

1年、2年、もしかしたら3年? それぐらい短期で大きなことをやるにはどうしたらいいだろう、何が必要だろうと考え始めました。普通のやり方、これまでのやり方だったら無理でしょうから、何か新しいやり方を試してみなくちゃいけません。

そう、試すんです。
本書でも紹介されていますが、私がSE時代から慣れ親しんでいる仕事のやり方は、プロトタイピングという手法です。

まず試作版を作ってみる。
それを周りの人に試してもらって意見をもらい、改良していくというやり方です。

逆算手帳の作り方も完全にプロトタイピングでした。

新しいことというのはやってみないとうまくいくかどうかがわかりません。逆に言うと、やってみればわかるんです。

だから小さく試すことから始めます。
うまくいけば改良しながら規模を大きくしていけばいいし、ダメなら別のやり方を試せばいい。

本書のおかげで新しいアイデアをひとつ閃いたので、早速試してみようと思います。

*関連するページ:
段階的な進歩は一生懸命努力すればいい。10倍の進歩を一気に達成するには、勇気と独創性が欠かせない。
十秒考えてわからないことは、それ以上一人で考えても答えは出ない
「自分一人で考えない」これこそが夢の実現スピードをアップするための必須条件

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日もいいお天気! ぽかぽか陽気です。
真夏は生花がすぐダメになってしまうので避けていましたが、涼しくなってきたので薔薇を買ってきました。ピンクと白のグラデーションで、とっても綺麗。家の中にお花があるって、いいですねー♪

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2018年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート