逆算手帳 無料メール講座

「どうせ」という口ぐせを、「もしかしたら?」に変えてごらん。

2018年12月11日(火曜日)

「どうせ」という口ぐせを、
「もしかしたら?」に変えてごらん。

斎藤 茂太

口ぐせの重要性を知ったのは、佐藤富雄さんの本を読んだ時です。
何年前だったのか、もう15年近く前のことだったかと思います。知り合いから「この本、とっても良いよ」と薦められて読んだところ、当時の私には衝撃的な内容でした。
(『自分を変える魔法の「口ぐせ」―夢がかなう言葉の法則』)

口ぐせを変えることで思考の癖を矯正していくことができ、行動を変え、人生が変わっていきました。

癖というのは無意識についやってしまうことなので、自分では気づきづらく、変えづらいものです。他人から指摘されて初めて気づくこともあります。

「どうせ」という言葉。
この言葉の後にはたいがいネガティブな表現が続きます。
「どうせ私なんか」「どうせうまくいくわけない」というような。

出来るだけ使わないように気をつけているつもりですが、たまに「どうせ・・・」と言ってしまうことがあり、ハッとします。
(言わないように意識しているから、つい言ってしまった時にすぐ気づくことができます)

もし「どうせ・・・」と言ってしまっても、大丈夫。
気づいたらすぐに「でも、もしかしたら・・・」とポジティブなことを続ければ挽回できます。

このブログでも口ぐせの矯正方法は何度もご紹介してきました。
どれも私にはとても効果があったものです。

調べてみると、今でも口ぐせをテーマにした本は何冊も出ていますね。気になったものを一冊読んでみるといいかも。

*関連するページ:
「できるかできないか」ではない。「望むか望まないか」なんだ。

「できること」が増えるより、「楽しめること」が増えるのが、いい人生。
「できない」思い込みも、「できる」思い込みも強さは同じだ。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
いろいろあって、引越から3週間経ってようやく自宅でネットが使えるようになりました!
久しぶりに自宅のパソコンでブログで更新していますが、キーボードの感触に違和感があります。慣れるまでちょっと時間がかかるかも?

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2018年12月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート