逆算手帳 無料メール講座

たいていの人は、「嫌われたくない」と思っている。しかし、嫌われたくないということは、結局、最大公約数におさまってしまうことを意味する。

2018年12月24日(月曜日)

たいていの人は、「嫌われたくない」と思っている。
しかし、嫌われたくないということは、
結局、最大公約数におさまってしまうことを意味する。

『企画脳』 ( 秋元 康 著/PHP研究所) より

子どもの頃から目立つことが嫌で、どうすれば目立たずにいられるかを考えて生きてきたのですが、それって、「嫌われたくない」という気持ちからだったのかもしれません。

ちょっとでも目立つといじめられたり、陰口たたかれたり、ろくなことはない。だからひっそりと、背景に溶け込んで目立たないようにしよう。そう考えていたようです。

そこまで気をつかっても、どうしても目立ってしまう自分が、本当に嫌で嫌で。

この気持ちと思考を切り替えたのは、ほんの2年前。
GYAKUSAN株式会社を設立する時に、腹をくくりました。

正直、嫌われることにはまだ慣れませんが(笑)、それでも「その他大勢」から抜け出すことを決めた以上、逆風にあうことは覚悟しています。

他人からどう思われるかを気にして、自分のやりたいことができないなんて、とても窮屈です。

本書の中で秋元さんは「人の眼なんて、電車の窓から一瞬のうちに走り去っていく風景のヒトコマにすぎない」と言っています。
所詮その程度だと思えば、気がラクになりますね。

*関連するページ:
自由への覚悟を持てば、他人と違ったって、ちっとも悪くない。堂々と胸を張って生きていける。
身も蓋もない言い方ですが、周囲と同じことをしていたら、集団から抜きんでることは不可能なのです。
20歳、他人が私をどう思ってるか気にかかった。40歳、他人が私をどう思ってるか気にしなかった。60歳、他人は私のことなど考えてないと気付いた!

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
三連休なんて、いつぶりだろう?
たっぷりと自由時間がとれて、ゆったりとやりたいことができました。
さてと、年末までにやる仕事がまだ残っているので明日もしっかりがんばるよ!

★ 自分磨きテーマ: 人間関係を良くしよう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2018年12月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート