逆算手帳 無料メール講座

集中力を高める「読書」、集中力を下げる「テレビ」

2019年03月08日(金曜日)

ドイツの大規模な調査で、本をよく読めば読むほどより多くのフローを体験する一方、テレビを見ることについては逆の傾向が観察されました。

集中しないと本は読めません。読書を習慣にする人は、「対象に意識を集中する」トレーニングをしているわけです。

一方、テレビはボーっとしていても、何も考えなくても見られます。テレビを見るということは、集中しない、注意を散漫にするトレーニングをしているようなものなのです。

『脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術』
( 樺沢 紫苑 著/大和書房) より

これは実感としてわかります。

テレビだけでなく、SNSもそうじゃありませんか?
ただボーっと眺めていませんか?

活字の本はボーっと眺めていてもどうにもなりません。
「読む」ためには眺めるだけでもいいかもしれませんが、それでは頭に入りませんよね。「理解」しようとするには集中力が必要です。

うちにはテレビがなく、ふと部屋を見回すと読みかけの本がいたるところにあります(併読派なので)。常に積読本の山がそびえています。

フロー状態になることが多いのは、よく読書をしていたからなのですねー。集中力を鍛えるトレーニングになると思えば、ますます本を読みたくなります!

*関連するページ:
本棚の育て方|成功者の家には、たいてい大きな本棚があり、貧しい人の家には、たいてい大きなテレビがある
人は脳をオフにするためにテレビを見る。そして、脳をオンにしたいときに、パソコンを使う。
読んでいない本がどれだけ家の中にあるか。それが、その人が今後どれだけ知性を広げていくことができるのか、その可能性をはかる尺度になるのです。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
鏡の中の顔がなんか違う。
なんだろうと思ったら、まつエクをリニューアルしたからでしたー。まつ毛ってとても小さなパーツなのに、かなり重要だわぁ。
今日は5件のアポをこなして合間に事務仕事をコツコツ片付けて、ゴミ出しと掃除もして夕食も作って、よくがんばったーーー!

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2019年03月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート