逆算手帳 無料メール講座

何が欲しいか、何を信じるかを言葉にする際、最初にそれを耳にするのはあなた自身。

2019年05月11日(土曜日)

何が欲しいか、何を信じるかを言葉にする際、最初にそれを耳にするのはあなた自身。
それは、あなたが何を可能だと考えているかという、自己と他者に対してのメッセージよ。
自分でリミットを設けてしまってはダメなの。

オプラ・ウィンフリー

仕事の資料を作りながら、過去のことを振り返っていました。

この10年を振り返ると、「そんなこと無理だろう」と自分で思うようなことをいくつも実現しています。勝手に思い込んでいたリミットをいくつも超えていました。

その経験から学んだことは、私が思い込んでいる限界は限界じゃないってこと。可能性はまだまだあるということ。

先日のセミナーは130名程の方が参加されていて、さらにテレビ会議を通してご覧になっていた方もいるそうです。3年前の私だったら100名もの方の前に立つなんて、恐怖で凍りついていたでしょう。「絶対に、絶対に無理!」って思ったはず。
でも、ぜんぜん大丈夫でした(笑)。程よい緊張感はあっても、緊張することはありませんでした。

「コボリさんもそのうち1000人の前で話せるようになるよ」と言われたことがあるのですが、内心、「そんなのあり得ない」と否定していました。けれど、今は出来そうだなと思えている自分にビックリしています。

「そんなの無理」という心の声が聞こえたら、「本当に無理かどうか、試してみよう」と続けてみましょう。試してみれば、自分の思い込みが正しいかどうかハッキリしますからね。

*関連するページ:
誰もあなたのことを信じていない時に自分を信じることだ。そうすればあなたは勝つことができる。
どんな小さなプラスでもいいから、努力によって勝ち取ったものがあったら、必ずそのことを自分で評価してあげましょう。
稲盛和夫:信頼とは、外に求めるのではなく、自らの心の内に求めるべきもの。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
うわぁー、今日はとっても不健康な一日でした。朝からパソコンの前に座りっぱなしで一歩も外へ出ていない。昨日美味しいものをいっぱい食べて体重が急増したというのに。目はしょぼしょぼ、肩はガチガチです。いい仕事が出来たのは良かったけど、明日はなにがなんでもジムへ行かなくちゃ。

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2019年05月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート