逆算手帳 無料メール講座

明確なゴールを設定していない人は道に迷いやすく、目標達成に必要なステップに十分な時間を費やしていない

2019年08月26日(月曜日)

プライベートでもプロフェッショナルな場面でも、明確なゴールを設定していない人は道に迷いやすく、例えばメールの返信といった小さなことに時間を取られて目標達成に必要なステップに十分な時間を費やしていないことが多い。

ロバート・ポーゼン (マサチューセッツ工科大学 教授)
MIT研究が示す「エクストリームな生産性」を実現する要素

最近は AMP が気に入っていて、毎朝チェックしています。
(アプリの使い勝手がもうちょっと良くなるといいんだけど)

今朝は「エクストリームな生産性」ってどういうことだろうと気になって読んでみました。

日本の生産性の低さには歯がゆいものがありますし、私個人にとしても、もっと生産性を上げたいという気持ちが強いので。
(2017年の統計では日本は第21位)

ポーゼン教授の調査では、生産性の高い人の共通項として3つのポイントがあったそうです。

  • 最優先事項を決めそれを実現するための計画を練っている。
  • 大量の情報やタスクを処理するテクニックを習得、実施している。
  • 同僚のニーズを理解し、会議を短時間で効果的に終わらせ明確な指示を出し、迅速なコミュニケーションをしている。

明確なゴールとその実現のための計画を練る。
これはとても重要だし、私も工夫を重ねてはいるものの、まだ改善の余地がありそう。
大量の情報やタスクを処理するテクニックにも磨きをかけたい。
明確な指示出しは出来ていると思うけれど、ミーティングの効率化は工夫が足りていません。

組織での働き方改革や生産性向上については個人でできることが限定されるかもしれませんが、自分の生産性向上は自分で出来ることがいろいろあります。

定期的に仕事のやり方、時間の使い方を見直したいですね。

*関連するページ:
生産性とは、時間の問題ではなく、エネルギーと集中力の問題である。時間は増やせないがエネルギーは増やせる
モチベーションや生産性を最大限高めるには、大きな目標ほど効果的である
真に生産的になるのに必要なのは、効率性を捨て、かわりに、結果を出せるとびきり最高の2時間をつくる条件をそろえる、ただそれだけでいい

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
これまで「鍼」は一度も経験がないのですが、今日は美容鍼に初トライします。
痛いのかなー。好転反応があるのかなー。どうなるのかわからず、ちょっとドキドキするぅ。

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢時間から自由になる
★ タグ:
★ アーカイブ: 2019年08月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート