逆算手帳 無料メール講座

アドラー:判断に迷ったら、より多くの人間に貢献できる方を選べばいい。

2019年08月31日(土曜日)

判断に迷ったら、より多くの人間に貢献できる方を選べばいい。
自分よりも仲間たち、仲間たちより社会全体。
この判断基準で大きく間違うことはまずないだろう。

アルフレッド・アドラー

仕事もしくは普段の生活の中で、どのような判断基準を使っていますか?

たとえば簡単なことと困難なこと、2つの選択肢があった時はどちらを選ぶでしょう?

チャレンジ精神が旺盛な人は「常に困難なほうを選ぶ」という基準を持っています。あるいは「常に新しいほう、他の人がやっていないことを選ぶ」という基準かもしれません。
ビジネスなどで成功している人はこの傾向があるみたい。

「より多くの人に貢献できる方を選ぶ」という基準もいいですね。

私が仕事をしながらいつも考えているのは、「もっと多くの人の役に立つにはどうすればいいか?」ということです。

より多くの人に逆算手帳のことを知ってもらい、もっと使いこなしてもらうにはどうすればいい?
どんなサービスがあればもっと役に立てる? より多くの人にサービスするにはどんな体制(仕組み)をつくればいい?

こういうことを考えています。
でも自分ひとりでは限界があるから、他の人達のお力も借りることが必要です。

今年は認定講師制度とは別に、新たにアンバサダー・プログラムも始めることにしました。
より多くの人に貢献するためのひとつの手段です。

ビジネスって大変なことが多いけど、やりがいがあるし、ますます楽しくなってきます。

*関連するページ:
ビジネスとは単純に、周りの人々の生活をより良いものにするためのアイデアである
森の分かれ道では人の通らない道を選ぼう。すべてが変わる。
良い人生にするために必要な、2つのこと

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今朝は月1で開催している認定講師のみんなとのZOOMミーティングでした。今月から新しく「ケーススタディワーク」を始めましたよ。
私からお題を出して、「もしお客様からこんな質問されたらどうする? どうアドバイスする?」をみんなに答えていってもらいます。
今日はまだ1回目だけど、回数を重ねていけば講師みんなのレベルがアップしていくはず! あとは講師のみんなと「逆算読書手帳」を使ってオンライン読書会もやりたいなー。これも凄く勉強になるはず。
9月23日の逆算フェスタでは参加者限定で、「逆算読書手帳」をお得な価格でお買い求め頂けますよ。
◆9/23◆逆算フェスタ2020 in 東京・北海道・静岡

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2019年08月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート