逆算手帳 無料メール講座

やる気というのは、成功できそうだという感情に大きく依存している

2019年09月04日(水曜日)

やる気というのは、成功できそうだ
という個人の感情に大きく依存しているのだ。

「難しい」とか「不可能」というのは、
単なる感情であり、事実ではない。
これを心にとめておこう。

アラン・ラーキン

「やらなくてはいけない」と頭でわかっているのに、なかなか取り掛かれないということはありませんか。
私は未だにこの問題を抱えています。

わかっているんです。
わかっているんですけど、どうしても避けたくなってしまう。

したくないことを無理やりすると、
多くのエネルギーを使ってしまう。

アラン・ラーキン

嫌なことに取り組むには多大なエネルギーが必要で、なんとかやっつけたとしても相当疲れてしまいます。くたくたです。
それがわかっているから、避けたくなります。

大変なこと、難しそうなことでも、平気なこともあります。
どういう違いあるかというと、「その先に自分が望んでいる未来があるかどうか」です。

たとえば走ること(運動すること全般)は苦手だし好きでもないので、出来れば避けたい。でも、マラソンを走りたいからそのための練習であれば出来ます。

面倒な仕事でも、その結果として人から喜ばれると思うと頑張れます。つまり、「その先に明るい未来が見えているかどうか」です。

ところが「その先に明るい未来が見えないけどやらなくてはいけないこと」というのも存在します。これが私の天敵。

こういうものはありったけの自制心を使う必要があり、本当にしんどい。でも感情に振り回されるのも悔しいから、やるしかないですね。

*関連するページ:
よーし、やるぞ! と思うときがある。そのやる気が「ずっと続くもの」だと思っている人のやる気は長続きしない。
紙に書いて自分にハッパをかけるのは実は理にかなったやり方なのです。無意識に脳にメッセージが届き、やる気をかきたててくれるのです。
時間のせいにしているが、本当は自分のやる気が足りないという事実

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日は朝からひとつのことに熱中しすぎてしまい、ようやくひと段落ついたのでブログタイム。
でも頭の中はまだ仕事のことでいっぱいだわぁー。
集中できるのはもちろん良いことなんだけど、集中しすぎると他のことが出来なくなってしまう。ブログを書くとか、ジムへ行って身体を動かすとかして頭を切り替えないとね。

★ 自分磨きテーマ: 感情のコントロールうまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2019年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート