逆算手帳 無料メール講座

チャンスを掴める人、チャンスを逃す人。

2019年09月09日(月曜日)

チャンスに出会わない人間は一人もいない。
それをチャンスにできなかっただけである。
必要な条件をすべて与えられながら、即座に決断を下すことのできない人は、いかなる決断も下すことはできない。

アンドリュー・カーネギー

チャンスを掴める人とチャンスを逃す人の違い。うまくいく人とうまくいかない人の違い、と言い換えてもいいでしょう。

その違いは、すぐに動けるかどうかでしかないと思っています。

ここ数年、多くの逆算手帳ユーザーさん達とお会いしてきたのですが、「あ、この人はうまくいくな」と思う人と、「あーぁ、ざんねん」と思う人の見分けがつくようになってきました。

後者の方は、わざわざ目の前に「これぞまさにチャンスですよ!」というものが現れても、すぐに動こうとしません。そしてもう手遅れになってからようやく動き出すのですが、当然ながらチャンスを掴むことはできません。
石橋を叩き割ってしまうタイプですね。

一方で、次々とチャンスを掴んでいく人はパッとすぐに動ける。

流れ星を見た瞬間に
パッと願いごとを言えるということは、
つねに「私はこれをしたい」
と考えている人だと思います。

黒川 康正

自分の望みをハッキリわかっている人は瞬時に判断できます。「これぞ、チャンスだ!」と。

私自身は以前はぐずぐず言い訳をしてチャンスを逃してばかりいました。当然ながら、うまくいきません。
そんな自分にうんざりし、勇気を出してパッとチャンスを掴みに行くようになってから物事がうまくいくようになりました。

こうやって文章にしてみると「なにを当たり前のことを」と思うのですが、以前の私にはすぐに動くということが出来なかったのです。
ぐずぐずするのがパターンとして定着し、その習慣を変えることに苦労しました。

チャンスを掴めるパターンに切り替えることが出来たのは、やりたいことをノートに書くようになってからです。今は逆算手帳があるのでさらにうまくいくようになりました。

自分の望みを言語化&ビジュアル化して、チャンスを掴める人になりましょう。

*関連するページ:
前もって考えて、いろいろ準備をしていないと、チャンスがきても見逃してしまう。
自分の中で『これくらいの力がついたらこれくらいの仕事をしよう』と思ってもその仕事は来ない。必ず実力よりも高めの仕事が来る。それはチャンスだから、絶対怯んじゃだめ。
夢をみる人だけが準備でき、準備する人にだけチャンスが来る

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
夜中過ぎ、台風による暴風の音で目が覚めました。
ちょっとなめてたー! まさかこんな凄いことになるとは。
いろんなモノが飛んできているようで枕元の外壁にぶつかっている。壁が壊れたり、窓ガラスが割れたらどうしようと、ビクビクしてしまいました。結果としては無事だったんですけど、これからはもっと防災情報を信じるようにします。

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2019年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート