逆算手帳 無料メール講座

当たり前の暮らしを大切に、満ち足りたものにする。満ち足りた日々の積み重ねこと、豊かな生きかた

2019年09月12日(木曜日)

生活の基本から見つめ直し、
当たり前の暮らしを大切に、満ち足りたものにする。

満ち足りた日々の積み重ねこと、
豊かな生きかたと言えるのではないでしょうか。

母から学んだ、きちんときれいな暮らしかた
(丹生谷 真美 著/主婦と生活社) より

昨日は一日24時間の使い方について書きました。毎日の暮らし、日々どのように過ごすかが人の人生をつくっていきます。

贅沢で豪華な暮らしには魅力を感じませんが、丁寧な暮らしには非常に強い憧れがあります。

街中ですれ違って「あっ、素敵な人だな」と感じる人は、「きっと丁寧な暮らしをしている人なんだろうな」と感じる人。
特に年齢を重ねた人は暮らしぶりが見た目に出ますよね。

かつて某新聞に、放送作家・小山薫堂氏のこんな言葉が載っていたのを思い出します。

「朝、ベッドから起きてトイレに入ったとき、いつもトイレがピカピカになっている。清潔な匂いのするタオルで体を拭く。完璧な焦げ目のトーストで、毎朝パンが焼ける。使うたびにいいなぁと思う靴ベラを使って靴をはいて、家を出る。上質な暮らしとは、こういう"プチハッピーのミルフィーユ"だと思うのです」

大人の上品美爪塾
(東條 汀留 著/講談社) より

こんなふうに小さな幸せをいっぱい感じられる暮らし方ができるといいなーと、もう何年も憧れ続けています。

現実の暮らしを振り返ってみると、数年前よりは少し理想に近づいているとは思いますが、「丁寧に暮らしている」という自信が持てるほどではありません。正直に言うと、まだほど遠いというレベル。

何げなく行っている日々の小さなことを、もっと丁寧に行いたい。
まずは朝の習慣から見直してみようと思います。一日のスタートがうまくいけば、その後もうまくいきそうな気がするから。

*関連するページ:
今日の君の美しさは昨日の君が支えている。明日の君の美しさは今日の君のあり方が決めている。
容姿の美しさは年を重ねると変化する。でも、ていねいな所作や物腰、やさしい心遣いは、いくつになっても、変わらずに魅力的なもの
「時間があるから、ていねいに暮らせる」のではなく、「ていねいに暮らしているから、時間にゆとりが生まれる」が正しい

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日は爽やかー♪ 秋の気配が漂っています。
明日13日は中秋の名月。今年は「やや小ぶり」らしいです。今年最も小さく見える満月となるそうで、最も大きく見える時と比べると、88%の大きさなんですって。
天気予報を確認するとやや曇がちのようです。美しい月が見れるといいなー☆

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2019年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート