逆算手帳 無料メール講座

「明日いいことがある」と思うと、今、幸せになれる

2019年10月06日(日曜日)

「明日いいことがある」と思うと、今、幸せになれます。
真っ暗闇のとき、遠くに明かりを見つけただけで、人は幸せになれる。
明かりのところまで行きつけなくても、明かりを見つけただけで人は幸せになれる。
明日でもあさってでも、半年後でもいいから、幸せが起きると考えてごらん。今すぐ幸せになれるよ。

斎藤一人 幸せの名言集』 より

「お先真っ暗」という言葉があります。
未来にまったく希望を見いだせないときに使います。

今いるところが真っ暗闇だとしても、微かな光でもいいから見い出すことができたなら、心の中が明るくなります。

でも悪いことが続きすぎるとその状態がずっと続くように思えて希望を失いかけます。

そんな時に思い出したいのはある状態が永遠に続くことはないという自然の摂理。悪いことがずっと続くわけがないのだから、必ずどこかに光を見つけられるはず。

たとえ何も見つけられなくても、「明日いいことがある」と期待してみよう。

*関連するページ:
明日には、何が起こるかわからない。どんな楽しいことが待ち受けているかわからないと思うと、ワクワクする。
人間はね、今日が辛いっていうのは意外と耐えられるんですよ。だけど、明日が暗いっていうのは辛いんですよ。
偉大な明日を築きたいならうまくいっていないことをやめればいい。正しいことにもっと時間を割きたいなら間違ったことをやめるにかぎる。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
どうにもこうにも不調すぎる。
体調が悪いと気力も落ちてきちゃうなぁ。
明日は良くなることを期待しよう。

★ 自分磨きテーマ: うまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2019年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート