逆算手帳 無料メール講座

君がどんなに遠い夢を見ても、君自身が可能性を信じる限り、それは手の届くところにある。

2019年10月22日(火曜日)

君がどんなに遠い夢を見ても、
君自身が可能性を信じる限り、
それは手の届くところにある。

ヘルマン・ヘッセ

自分の可能性を信じることができているかだろうか?
自問してみると、大きな夢については「無理かもしれない」と弱気になる自分がいます。

それは下の絵のような感じ(『逆算手帳の習慣』第3章のまとめ)。
現在と望む未来とのギャップが大きすぎて、まるで断崖絶壁の下で諦めそうになっているのに似ています。

でもここで諦めたら終わってしまう。
だから、現在と未来の間に階段を作ります。

具体的にそうするかというと、逆算手帳ではビジョンから順番に逆算していく方法をとっています。

こうやって順番にブレイクダウンし、「今日これをやれば少し近づける」と思えるところまで落とし込めればこっちのもの。

どんなに遠い大きな夢でも実現できそうな気がしてくるんです。

大きな夢を実現するには時間がかかります。
数年どころか、十年以上かかるかもしれません。
途中で挫けそうになることもあるでしょう。
そんな時、逆算手帳が心の支えとなり、人生の相棒のような存在になってくれますよ。

*関連するページ:
みんなね、自分の可能性を信じていないんですよ。夢はあっても、どこかで「叶うわけがないよな」とあきらめているんです。なぜか?
自分の可能性を過小評価してはいけない。自分の可能性を信じろ。探検せよ、夢を見ろ、そして発見を楽しむのだ。
未来を語る人になろう! 伸びる可能性があれば、年老いても未来を語る。過ぎ去った栄光を語る人は、そこで成長はとまる。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
頭の中がゴチャゴチャしてきたので気になっていることを書き出していったら、凄い数になった! 「これだけ気になっていたらゴチャゴチャするのも無理はないなー」って感じ。
今日は気になっていることを出来るかぎり片づけてしまいたい。

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2019年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート