逆算手帳 無料メール講座

私たちは、 境遇を改善しようとは思いますが、自らを改善しようとは、なかなか思わないものです

2019年10月24日(木曜日)

私たちは、 境遇を改善しようとは思いますが、
自らを改善しようとは、なかなか思わないものです。
境遇を改善できない理由は、まさにここにあります。

ジェームズ・アレン

ちょうど15年前の今頃、ノートに「どうありたいか」を書くことに取り組んでいました。

簡単に書けたわけではなく、数ヶ月苦悶しながら自分に向きあっていたので、なかなか苦しい時間でした。
それまで自分の正直な気持ちを無視し続けていたため、自分の本当の望みがわからなくなっていました。

当時は「とにかく現状を変えたい!」と強く願っていて、そのためには自分を変える必要があるということを、しばらく経ってから気づきました。

自分に向きあって何が辛いかというと、自分の嫌なところを見なくちゃいけないこと。ダメなところだらけで、落ち込む一方でした。

そこからどう立ち直ったかというと、「課題リスト」を作って自分の改善点をリストアップし、対策を考え、実際にひとつずつ自分のダメなところを改善し始めたのです。
当時の手帳にはそのプロセスと自分の成長ぶりが記録されています。

今もまだ課題は残っていますし、日々の生活や仕事を通して学ぶことが多いので、逆算手帳には学んだことをまとめる「Lesson List」が入っています。
数年分の「Lesson List」を読み返すと、少しずつだけど着実に成長できているとわかります。

15年前にノートに書いた「こうありたい」はほぼ実現しましたよ。
(仕事が楽しくて仕事時間は15年前に理想とした時間より多いけど)

1.まず「こうありたい」を具体化する。
2.つぎに「そのために必要なことはなにか」を逆算する。
3.そして実際に行動していく。

逆算メソッドはシンプルなこの3ステップです。
Vision → Plan → Action。

私が15年間やってきたのはこのやり方。
これからもこの3ステップで、新たな「こうありたい」を実現していきます。

*関連するページ:
主体的な人はすぐに間違いを認めて自己修正を図り、そこから得られる教訓を学ぶ
振り返りのコツ:感情がネガティブになっていると、改善案は出てこない。改善点を挙げる前に「できたこと」をリストアップしよう
「成長」を実感しながら生きるのか、「衰え」を感じながら生きるのか?

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
空気を入れ替えようと窓を開けておいたら、家中がキンモクセイの良い香りになったー♪
普段はアロマオイルをディフューズしているけど、窓を開けるだけで天然のアロマ生活ができるなんて、しあわせだー♪

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2019年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート