逆算手帳 無料メール講座

結果が出ないときどういう自分でいられるか。決してあきらめない姿勢が何かを生み出すきっかけをつくる

2019年11月21日(木曜日)

結果が出ないときどういう自分でいられるか。
決してあきらめない姿勢が何かを生み出すきっかけをつくる。

イチロー

簡単に結果を出せることなんて、大したことではない。
価値ある結果をだすにはそれなりの時間がかかる。

このように考えておくと、すぐに結果が出なくても辛抱強くいられます。特にモノ作りには時間も手間もかかるので、途中で諦めないことがとても大事。

結果が出ないときどういう自分でいられるか?

焦ることなくどっしり構えていられれば良いのかもしれませんが、私は焦ります。別の方法もあるのではないか、もっと良い方法があるのではないかと考え続けます。

山に登る時、山頂を目指すことは諦めないとしても、山頂に辿り着くルートはいくつもあるということを忘れちゃいけないと思います。
ひとつの道、最初の計画にこだわるのではなく、状況に応じて柔軟に変更していくという意味。

いろんな方法を模索しながら進むうちに、何かを生み出すきっかけをつかめるのだと思います。

私が3冊目の本で伝えたかったことは日記が素晴らしいツールであること。日記をうまく活用することで「なりたい自分」に近づいていくことができるということを多くの人に知ってもらいたいと思いました。

そのことも伝わったかもしれませんが、もっと多くの人に響いたのは逆算手帳でした。日記の活用法を広めたかったのに、結果的には手帳の活用法を広めることが仕事になっています。

でも、私にとっては日記でも手帳でもノートでも、ツールはどれでも構いません。目的は「なりたい自分」に近づきながら毎日ご機嫌で過ごせる人を増やすことだから。

目的さえブレなければ、手段にはこだわりません。
たぶん将来はデジタルのツールも開発することになるでしょう。デジタルにはデジタルの良さがあるし、デジタルでなければ実現できないこともありますから。

私が目指す結果を出すには、まだ相当な時間がかかりそうです。
でも諦めませんよ。新しい方法を模索し続けながら最終目的地を目指します。

*関連するページ:
チャレンジする。最初は誰にも見向きもされない。それでも懲りずに追求が続く。ある日、誰かの目に留まる。大切なのは、そこまで我慢できるかどうか。
失敗とは、成功までの「あと一歩」に気づかないこと
くすぶる人の強みは、なにごとも一直線にうまくはいかないということが分かっている点です。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
じわじわ冷えてきました。そろそろダウンジャケット着てもいいかなー、まだ早いかなー、いやもうそろそろいいだろう。
部屋の中は暖房が効いてポカポカしているけど、足元が冷えるので足温器を注文してみました。これで仕事しやすくなりそう。

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2019年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート