逆算手帳 無料メール講座

たとえ頂点を極めても、登る山を間違えていたなら、決して喜びも幸せも得られない

2019年12月20日(金曜日)

人はたとえ頂点を極めても、
登る山を間違えていたなら、
決して喜びも幸せも得られない。

マーク・アルビオン (社会起業家)

3年後に「ただ3つ歳をとっただけ」という生き方は残念だということを昨日は書きました。

では、3年後にどうなっていたら満足できるでしょ?
5年後、10年後は?

20年前の私は努力が空回りしているようで漠然とした焦りを感じていました。日々がんばっているつもりなのに、何も満足できることができていなかったから。

やりがいを感じられること、夢中になれること、満足感を得られること、を求めていました。

でもそうは言っても自信はゼロ。
特別な才能もずば抜けた成果もないし、学歴も職歴もパッとしない、なんの取柄も無い。だから立派なことなんて私に出来るわけが無い。そう思い込んでいました。

それから20年経った今、もし過去の自分にひとつアドバイスするとしたら、「出来るかどうかは考えなくていいから、自分にとって理想と思える方向へ一歩ずつ進めばいいよ」と言いたい。

それがわかるまでに私はだいぶ遠回りしてしまいました。
自信の無さがブレーキになって前進を阻んだことも度々あります。

それでもゆっくりと理想に向かって進んできたから今があります。

理想的な未来。ワクワクする未来。
それがビジョンです。
自分にとって嘘がない、本心から望む理想像。

それを見つけるのは時間がかかるかもしれません。
でも時間をかける価値があります。

登る山を間違えていたら、たとえ頂上にたどり着いても虚しいだけですから。

*関連するページ:
どうせ苦労をするのなら、好きなことを一生懸命やったほうがいい。
「違う」と思ったら、やめる。「これだ!」と思ったら、どこまでも粘り抜く。この2つができるかどうかが、成功するかどうかの分かれ道。
ビヨンセ:自分がそのために生まれてきた、ということをするのよ。ただ自分を信じて。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日も解体工事が続いていて、朝からずっと地響きがすごくてずっと揺れっぱなし。揺れがおさまっている時も揺れているような気がしてしまう。でも週末は工事しないだろうから、明日は静かに過ごせそうでほっとするなぁ。

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2019年12月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート