逆算手帳 無料メール講座

自分の果たすべき「課題」に巡り合った人は強い。

2019年12月26日(木曜日)

自分の果たすべき
「課題」に巡り合った人は強い。

『ミライを変えるモノづくりベンチャーのはじめ方』
( 丸 幸弘 著/実務教育出版) より

世の中のすべての人が「使命」や「志」をもっていなくてもよいのかもしれません。
実際、「使命」や「志」をもって生きている人は少数派でしょう。

たとえ起業する人であっても「お金を稼ぎたい」とか「自分の優秀さを世間に認めさせたい」という動機の人もいます。

私は積極的に起業家に会って話を聞くようにしていますが、「使命」や「志」をもっている人は残念ながらあまり多くありません(本当に残念です)。

でも非常に高い志を抱いている方々がいるのも事実です。
本書を読んでとても嬉しくなりました。

私がやっているのはテック系ではありませんが、モノづくりをしている点では共通しているし、多くの人の役に立ちたいという気持ちがベースになっています。
ベンチャーなりの苦労も多々あります(笑)。

「0→1」で起業する人は「変人」が多いみたいですし、私自身も「変」だという自覚があるし、「変」なところをさらに強調してもっと尖っていこうとすら考えています。
(そういう変人仲間がいるとわかると安心します)

世の中のすべての人が「使命」や「志」をもっていなくてもよいのかもしれませんが、「使命」や「志」をもって生きる人が増えれば、世の中は大きく変わるでしょう。

この記事を読んで自分なりの「課題」をみつけてみようと思った方がいらっしゃれば嬉しいなぁ。

*関連するページ:
柳井 正:「結果を出せる人の時間の使い方」は、自分の仕事に使命感を持っているかどうかで決まる
重要なことは使命感や目標を明確にすること、そして同時に企業の価値観が社会に認識されること
リンカーン:一つの痛切な願いを持っている。それは、私がこの世に住んだがゆえに、少しだけ世の中が良くなったということが認められるまでは、生きていたいということだ。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
やった! 待っていた本が届いてた!
早く読みたいけど、まずはジムへ行って運動して、お風呂入って、夜に読もうーっと。
面白い本を読み始めると他のことが出来なくなっちゃうから。

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2019年12月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート