逆算手帳 無料メール講座

24時間やっている人は、8時間やっている人に必ず勝つ。24時間好きなことをやれば負けない。

2020年02月18日(火曜日)

私は負けない自信があります。
なぜなら、好きなことだけして24時間生きているからです。
ところが、仕事でやっている人は、8時間しかやっていません。

8時間しか働かない人に、24時間働いている私が負けるわけがありません。

断られた人が、夢を実現する
(中谷彰広 著/ゴマブックス) より

今年はタスク管理と時間管理のやり方を見直しています。

時間については aTimeLogger というアプリで24時間の行動ログをとっていることは先日ご紹介しました。

デジタルツールの良いところは集計や分析がラクなことです。
このアプリを使って「ビジョン実現のため」にどれだけの時間を使っているか、集計してみました。

認定講師の一人は「毎日1時間を夢のために使うことにしている」と教えてくれましたよ。
みなさんは自分の夢を実現するためにどのくらいの時間を使っているでしょうか?

もし週に1時間であれば、1年で50時間ぐらいですね。
1日1時間であれば、1年で350時間ぐらい。
(出来ない日や年末年始などの休みもありますから)

私の2019年の集計結果は、2,628時間でした。
その結果をふまえ、2020年は3,100時間ぐらいまで増やしたいと思っています。

夢を実現するための時間をほとんどとっていない人に「夢が叶わない」と言われると、「そりゃそうですよ」と言い返したくなります。

「なかなか夢が叶わない・・・」と思っているなら、どのくらいの時間を自分の夢に投資しているか、一度調べてみたほうがいいと思います。ほとんど時間をかけていないのではないでしょうか?

私の2019年の集計結果(2,628時間)には食事や入浴といった生活時間は含まれていません。ですが、食事中もお風呂に入っている時もぼんやり仕事のことを考えたり、ふとアイデアが閃いてメモしたりということが度々あります。
そういう時間まで含めると、相当な時間、「どうしたらビジョンを実現できるだろうか?」と考えていることになります。

本当にやりたいことなら、特に意識しなくても没頭してしまいます。

楽しいこと、夢中になることに、出来るだけ多くの時間を配分できるよう、時間の使い方を見直してみるといいですね。

*関連するページ:
渋沢栄一:好きになればその道に向かって進む。心から楽しむことが出来れば、いかなる困難にもくじけることなく進むことができるのだ
楽しいから続けられるし、続けるからこそ、結果を出すことが出来る!
あなたは一番好きな仕事をやっているだろうか? もしやってなければ、今すぐ手を打つことだ!

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
シャンプーって影響が大きいなぁ。
1ヶ月ほど前から新しいシャンプー(スパークリングシャンプー)を試していたのですが、髪がどんどんバサバサになっていくので、元のクリームシャンプーに戻しました。
はい、戻した途端、髪にツヤが復活。よかったぁー。

★ 自分磨きテーマ: 時間から自由になる
★ タグ:
★ アーカイブ: 2020年02月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート