逆算手帳 無料メール講座

「とりあえず会って話しを」は非効率

2020年02月26日(水曜日)

「なぜそうするのか、それをやることが結果につながるのか」を考えずに、「とりあえずビジネス上のセオリーにのっとって物事を進めておこう」と考える人は少なくありません。

「とりあえず会う」プロセスに過度にこだわることは、仕事の結果には結びつかないように思います。

『佐藤オオキのスピード仕事術』
( 佐藤オオキ 著/幻冬舎) より

「とりあえず会って話しを」と、意味のない定例会が嫌い。だから今年の「やらないことリスト(Do not List)」のトップに、「安易に人に会うアポを入れない」と書きました。

一方で、「とりあえず会って話しを」が重要なこともわかっています。
何か仕事をお任せする場合、その人にその仕事をする能力があるかも大切ですが、その人がどういう人なのかは遥かに重要だからです。

根本的な価値観がズレている人とは、一緒に仕事をしてもうまくいきません。人選を間違ったせいで何度も何度も手痛い失敗をしてきたので、最近は特に「どういう人か」を重視するようになりました。

そして「どういう人か」を知るためには、会って、顔を見ながら、その人が持っている雰囲気を感じながら、話すのが有効かなと思えてきました。仕事の話の合間に、さりげなく(これがポイント!)質問をして、その人がもっている価値観を探ります。

人を見極めるという非常に重要なミッションがある場合には「とりあえず会う」ことは必要ですが、惰性で「とりあえず」というのは嫌ですねー。

定例会については、今は2種類、認定講師とのミーティングとビジネスパートナーとのミーティングを各月1で行っています。
これを機会に、これらの定例会の意味についても再検討してみようと思いました。

「これまでこのやり方でやってきたから」という仕事について、本当に必要なことかを見直してみると良いですね。

*関連するページ:
やったほうがいい仕事は、やらなくてもいい仕事であることが多い
より多くの仕事を行うためにいちばん大切なのは
「すぐやる」というタイム・マネジメント手法では、「忙しいだけの仕事」ばかりに偏りやすくなる。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
昨日の午後は低気圧の影響なのか、頭痛が酷くて仕事ができず。おとなしく読書に集中しました。おかげで久しぶりにちゃんと本を読むことができて、却って良かったような(笑)。

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2020年02月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート