逆算手帳 無料メール講座

理想を失わない現実主義者にならないといけないんです。理想のない現実主義者ならいくらでもいるんですよ。

2020年03月16日(月曜日)

理想を失わない現実主義者にならないといけないんです。
理想のない現実主義者ならいくらでもいるんですよ。

宮崎 駿

「理想はそうかもしれないけど・・・」と、最初から理想を否定してしまう人が好きじゃない。
かと言って、夢物語だけの人も困ります。

まず理想をベースに考えることからスタートする。
どう実現するかは、その次に考える。
逆算手帳はそういう順番になっています。

実行段階では頭で考えていたこととのズレが必ず出てくるのですが、そこをどう調整していくかが腕の見せ所です!

理想を見失うことなく、現実に対応していくのは簡単ではありませんが、不可能でもありません。
どれだけ知恵を絞り出せるか、にかかっていると思います。

3月はモノ作り真っ最中です。
複数のものを同時進行で作っているので時々頭が混乱してしまいますが、それぞれの「こうあるべき」という理想をしっかり考えたうえで、ひとつひとつの判断を行っています。

先週もひとつ難しい決断をしました。
理想と現実の狭間でだいぶ揺れ動きしたが、「今年はこうする!」という決断ができました。
(その結果がどうなるかは、今年の手帳発売後にわかります)

理想(Vision)というのは進むべき方向を指し示してくるものです。
進むべき方向がわかるからこそ、難しい決断ができます。

人生では難しい決断をせざるを得ない時がありますよね。
そんな時、人生の北極星のような存在であるライフビジョンがあれば、きっと良い選択ができるはずです。

*関連するページ:
まずは理想ベースで考えてみることが大事。なぜなら、「今できること」だけを基準に考えると、「発想の枠」が狭くなってしまうから
ビジョンとは、いつかそうなるという約束です。理想とは、いつか実現するという予言です。
稲盛和夫:理想を実現していくプロセスとして、「見えるまで考え抜く」ことが大切です。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
朝から写真撮影の一日でした。楽しかったー!
ふーーーーーっ。エネルギー使い果たしました。
(昨日のこのコーナーの原稿が消えてしまいました。何を書いたか思い出せなくて復元できず・・・。ごめんなさい)

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2020年03月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート