逆算手帳 無料メール講座

知恵は、読んで字のごとく、「恵みを知る」もの

2020年04月01日(水曜日)

知恵というのは、読んで字のごとく、「恵みを知る」ものです。
つまり、知恵をつけるには、まず恵まれていることに気づき、それに感謝しなければならないのです。

幸せを感じてそれに感謝するとか、あるいは人に幸せ感を与えられるとか、そういったことが生きていく姿勢の基本にあって、はじめて知恵につながります。
周囲に恵みを与えられる人は知恵のある人と言ってよいでしょう。

「頑張らない」から上手くいく』 (桜井 章一 著/講談社) より

恵まれていることを自覚する。
これが最近のテーマ。

生活に不便さを感じることが少しずつ増えてきて、つい不満や不安を感じがちですが、多少の不便があっても全体的にはとても恵まれていることを忘れないようにしようと意識しています。

不満なことと感謝していることを天秤にかけたとしたら、どちらが重くなっているだろう?
もし不満のほうが重くなっているとしたらそれは不幸なこと。

なにかひとつ不満に思えたら、感謝できることをふたつ見つけるように心がけたいと思います。

*関連するページ:
絶望的だとか運に恵まれていないといった気もちよりも、感謝の気もちが大きくなることで、人生が変わるのです
感謝は、過去を意味あるものとし、今日に平和をもたらし、明日のための展望を創る。
ごはんよければ すべてよし:いいことがあった日はもちろん、疲れ気味でも、美味しいごはんがあればなんとかなる。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
「痩せました?」と言われて嬉しくなって、今日は食べ過ぎてしまったー。油断してしまったなぁ。

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2020年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート