逆算手帳 無料メール講座

人間は執着するものが少なければ少ないほど楽に生きることができる

2020年05月14日(木曜日)

人間は執着するものが少なければ少ないほど
楽に生きることができる。

安田 佳生

どのくらいのモノ・コトに執着し、縛られているだろうか。
「減らす」ことでどれだけラクになるだろう。

少ないもので用が足りるなら、
それ以上のものは足すべきではない。
ものがありすぎることは、心の負担になる。

人生から不要なものがなくなれば、本当に大切なものを追い求めることができる。
その結果、人生の満足度が飛躍的に大きくなるのだ。

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる
(ジョシュア・ベッカー 著/かんき出版) より

「増やすこと」を追い求める生き方をやめ
「減らすこと」に取り組めば、人生が変わる。

減らす技術
(レオ・バボータ 著/ディスカヴァー・トゥエンティワン) より

*関連するページ:
人の時間とエネルギーは限られている。エネルギーを幅広く分散すればするほど、それぞれの活動に費やされるエネルギーは小さくなる。
うまくいっていないことをやめると、創造的で生産的なエネルギーがわいてきて後悔から解放される
誰にでもできることができなくてもかまわない。そんなことは誰かにまかせておけばいい。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2020年05月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート