逆算手帳 無料メール講座

自分の心を、嬉しいときには褒めてやり、悲しいときには慰めてやり、辛いときにはかばってやる

2020年06月02日(火曜日)

自分の心を、
嬉しいときには褒めてやり、
悲しいときには慰めてやり、
辛いときにはかばってやる。
すると、心なんて単純だから
気をよくしてどんどん豊かになる。
心を責めて複雑怪奇にしてはいけない。

志茂田 景樹

自分で自分をけなしたり、責めて苦しめていないだろうか。
褒めたり、慰めたり、自分に優しくしてみよう。

これが肝心かなめの黄金律。
何よりも、自分自身の一番の親友でいること。
頭の中にある「間違いをあげつらってばっかりのラジオ」は、さっさと切ってしまいなさい。

ゲリー・レイボーン (オキシジン・メディアCEO)
「過去の自分」に贈る手紙
(エリン・スプラギンズ 著/海と月社) より

すんでしまったことは、クヨクヨしないで忘れてしまおう。
すんでしまったことにクヨクヨしていたら、
これからやることにワクワクできない。

運の流れにのる、たったひとつの方法
(中野 裕弓 著/大和出版) より

ほめる気になればいくらでもほめられる。
けなす気になればいくらでもけなせるの。

自分をけなして生きたら地獄だよ。
「自分のあら」を探す人は必ず「人のあら」を探すよ。まず自分だよ。

地球が天国になる話』 (斎藤一人 著/KKロングセラーズ) より

*関連するページ:
日記の最大の効用は「デトックス(毒出し)」。日記で心のクールダウンができるなら、人といらぬ衝突をしたり、自分を責めたりという「心の事故」が防げるのではないか。
面倒くさくて行動ができない。そんなことで自分を責める必要はまったくありません。
未熟な自分を責めてる限り幸せにはなれない。未熟な自分を認めること。それができる者だけが強い人間になれる

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 感情のコントロール
★ タグ:
★ アーカイブ: 2020年06月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート