逆算手帳 無料メール講座

ミスをしたら、引きずるのではなく「じゃあ次はどうする?」と考えるほうが自分にとってプラスになる

2020年06月25日(木曜日)

ミスをしたら、引きずるのではなく
「じゃあ次はどうする?」と考えるほうが
自分にとってプラスになる。

本並 健治

失敗を消しゴムで消してしまうと同じ失敗を繰り返すことになる。
学びを得ることでマイナスではなくプラスの経験になる。

「過去を引きずるのはよそう」

「過去と向き合うべきじゃない?」

「過去があるから良くも悪くも今の自分がある
 あとは前へ進むだけよ」

バーン・ノーティス 元スパイの逆襲
シーズン5 2.家族の過去
』 より

幸運は偶然にはやってこない ── どんな夢もなんらかの危険をはらんでいる。
特に失敗という危険だ。

だけど、おれは危険があるからといってひるまないよ。
失敗という危険を冒しても、やり直せばいいんだから。

永久に失敗するということはない。
十回挑戦したら、十一回目には勝つ確率は初めての挑戦より高いはずだ。

アーノルド・シュワルツェネッガー/知られざる過去
(ウェンディー・リー 著/近代映画社) より

*関連するページ:
後悔は、過去を変えたがる気持ち。反省は、未来を変えようとする気持ち。
アマチュアの反省は抽象的で、精神論に陥ります。プロの反省は具体的です。
「計画A」がうまくいかなくても気にすることはない。アルファベットはあと二五文字も残っている。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: うまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2020年06月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート