逆算手帳 無料メール講座

「してあげたこと」より「してもらったこと」に目を向けよう。

2020年09月25日(金曜日)

「してあげたこと」より
「してもらったこと」に目を向けよう。

榎本 博明

「してもらったこと」のほうが少ない人なんていない。

ニュージーランドでは、ガン患者のために「人生史」をつくってあげる活動があるそうです。
ライターがボランティアで行っているもので、病院で患者さんの人生を聞き取り、それを人生史として書き上げます。

患者さんが共通して言うのは、自分の人生を振り返りながらしゃべってみると、自分が人のために働いたことよりも、人にしてもらったことのほうがこんなにも多かったのか、と感じることだそうです。

自分が人にしてあげたことなんて大したことはないのです。
それがわかると、どんなに辛い状況でも素直に感謝の言葉が出てきて、人と接することがラクになります。

人生の問題がすっと解決する名僧の一言
(中野 東禅 著/三笠書房) より

生きているということは、誰かに借りをつくること。
生きていくということは、その借りを返してゆくこと。

永 六輔

*関連するページ:
人に与えた恩は砂に書け、人に受けた恩は石に書け(イタリアの諺)
舞妓の言葉:だれの手も借りてしまへん、みたいに思うたらあかんのえ
心の中に毒をためないために、「ありがとう」で始まる手紙を書きましょう

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 人間関係を良くしよう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2020年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート