逆算手帳 無料メール講座

「不要なガマン」と「必要な辛抱」

2020年10月02日(金曜日)

人生には、「不要なガマン」と、「必要な辛抱」があります。
「辛抱」は「ガマン」とは少し違います。

たとえば、特に若いとき、新人のころは、下働き的な雑用が多いものです。
つまらない雑務ばかりさせられて、「こんなことをするためにこの会社に入ったわけじゃない!」と思ったり、憧れていた職業でも、裏方仕事ばかりの現実に直面して夢が覚めてしまう人もいるでしょう。
これはガマンではなく「辛抱」。
いわば、あなたに必要なふんばりどきです。

どこへ向かうべきか迷っているあなたへ
(鈴木 美和 著/実業之日本社) より

我慢すべきこととそうでないこと。
本当に必要なことかどうか、見極めることが大切。

変な苦労はしちゃいけない。
満足できないような苦しみはする必要はない。
組み合わせが悪いってことは実際にありうるわけだから、やってみて、ダメだったらさっさと辞めればいい。

下手な辛抱をしている人は、ほかの人が辛抱していないのを見て怒るでしょう。
それは自分が無理をしているということなんですよ。

養老 孟司 『25歳の補習授業』 (小学館) より

あなたの両親や祖父母、先祖たちは、あなたが我慢しながら苦しんで生きることを願うだろうか?
そんなわけはあるまい。
あなたが、心から自由で幸せに生きることを願っているのだ。

まず、あなたが何に我慢しているかを書き出し、意味のない我慢をあなたの人生から排除していこう。

「やらされ感」から脱出して自由に働く54の方法
(潮凪 洋介 著/かんき出版) より

*関連するページ:
文句ばかり口にしながら、嫌いなことにエネルギーを費やしている人は、精神面でとても貧しいといえるでしょう。
「安住」できるからといって、将来性のない仕事にしがみつき、非建設的な人間関係を維持し、好きでもないライフスタイルにこだわるのは、いったいなぜだろうか?
「本当は○○になりたかった」の哀しさ:こんなはずじゃなかったのに、という考えは捨てなさい。こんなはずなのだから。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2020年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート