逆算手帳 無料メール講座

苦労をするようになると、はじめて他人のことも考え、見るもの聞くものが身にしみるようになる

2020年10月07日(水曜日)

人間は調子のいいときは、自分のことしか考えないものだ。
自分に不運がまわってきて、人にも世間にも捨てられ、
その日その日の苦労をするようになると、はじめて他人のことも考え、見るもの聞くものが身にしみるようになる。

山本周五郎

不運と思えることも後から振り返れば成長のチャンスだったとわかる。

苦しいときに、にがい水を飲まなかった奴は、ひだちが悪いよ。
おれは「苦労」を、おれの「先生」だと思っているんだ

山本有三 『路傍の石』 より

苦しんで強くなることがいかに崇高なことであるかを知れ。

ロングフェロー (米国の詩人)

苦労を語る前に、私はまず自分自身の幸運に感謝したい。

松下幸之助

*関連するページ:
いいときは焦らない、悪いときはあきらめない。最後は自分が勝つようにできていると思って、臨めばいい
楽観主義者は、いいときもあれば悪いときもあるということを心得ているから、悪いときが訪れても受け止めることができる
悪い時が過ぎれば、よい時は必ず来る。おしなべて、事を成す人は必ず時の来るのを待つ。あせらずあわてず、静かに時の来るのを待つ。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: うまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2020年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート