逆算手帳 無料メール講座

凸凹(でこぼこ)のある人生がかえって味があるとは、面白いものである。

2020年10月11日(日曜日)

人生に望ましいのは失敗や困難がないということではなく決してそれに敗けないということである。
凸凹(でこぼこ)のある人生がかえって味があるとは、また面白いものである。

平澤 興

平坦な人生より、凸凹といろんなことがあるのが面白い。

悲観主義者は、2歩進んで1歩下がると、意気消沈する。
失敗した、もう終わりだと思い込んでしまう。

楽観主義者は、いいときもあれば悪いときもあるということを心得ているから、悪いときが訪れても受け止めることができる。

何事でも、必ず、1歩後退するときがある。
2歩進んで1歩下がるのは、自然な成長のリズムだ。

自分を変える89の方法
(スティーヴ・チャンドラー 著/ディスカヴァー・トゥエンティワン) より

私が知りうる最も美しい人とは、もがき、苦しみ、敗北を知り、苦労が水の泡になっても、なお自分の力で道を切り拓いた人だ。
彼らは繊細で、感謝を忘れない。
その人生は、理解や親切心、愛情深さで溢れている。
美しい人の存在は、偶然ではない。

エリザベス・キューブラー・ロス

*関連するページ:
自分に何ができるかは、自分以外の者には分からない。いや、自分でもやってみるまではわからないものだ。
ゆうゆうと焦らずに歩むものにとって長すぎる道はない
有森裕子:日本人はね、何年か休むと「ブランク」って言うでしょ。でも、海外の人は、「良いブレイク」したねって言う。全然違うよね。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2020年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート