逆算手帳 無料メール講座

人格とは私たちが毎日行う選択の合計です

2021年03月13日(土曜日)

人格とは私たちが毎日行う選択の合計です。

マーガレット・ジェンセン

どんなことを習慣にしているか、あるいはどんなことを習慣にしようと試みているか。
それによって近い将来、どのような人になっていくかがわかる。

二流の人は、習慣とは断ち切るべきものだと考えている。
たとえば喫煙や過食がそうだ。

一流の人は、習慣とは成功への道だと考えている。
だから絶えず習慣を強化する。
たとえば運動や摂生、早い出社がそうだ。

一流の人に学ぶ自分の磨き方
(スティーブ・シーボルド 著/かんき出版) より

ワシントンは中流階級の出で、けっして恵まれていなかった。
成功したい、出世したいと胸を焦がす少年はある日、一冊の本と出合う。
『人前・会話で役立つ礼儀作法百十か条(Rules of Civility and Decent Behavior in Company and Conversation)』。

ワシントンは、この本に挙げられた百十か条を、手持ちのノートに書き写した。そして、生涯を通じて肌身離さず持ち歩き、折にふれて読み返したという。

『人前・会話で役立つ礼儀作法百十か条』をさらうことで、ワシントンは品格と礼儀作法を習慣として身につけ、「同郷人で右に出る者なし」と言われるまでになった。
自分の性格にとり入れたいと願ってやまなかった習慣を学び取り、復習した結果、「叩き上げの大物」となったのだ。
なりたい自分になるために、必要な習慣を身につけたと言える。

大富豪になる人の小さな習慣術
(ブライアン・トレーシー 著/徳間書店) より

毎日、自分がなりたいと思う人物になることに心を集中させよう。

生き方の技術』 (W・A・ピーターソン 著/実務教育出版) より

*関連するページ:
幸せになるために特別な出来事を必要としなくなる習慣 <これこそ最強のライフハック!>
「こうなりたい」「こうありたい」という方向性を決めること、それが第一歩
自分磨きノートの書き方 : めざす理想像をノートに書く3つの方法

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2021年03月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート