逆算手帳 無料メール講座

「足りなくないけど、持ちすぎない」が、ちょうどいい暮らし

2021年10月01日(金曜日)

モノがないほど偉い、という考え方は、一種宗教的で、あまり普通の人の暮らしにはなじまないでしょう。

自分の暮らしに、どんなモノが必要で、不要なのか。
砂漠のランナーのような視点で、もう一度見直していきませんか?

目指すのは、
「足りなくないけど、持ちすぎない」
きっと、走りが軽快になると思います。

「持ちすぎない」暮らし
(金子 由紀子 著/PHP研究所) より

「必要なものはちゃんと揃っていて、かつ、余計なものがない」というのが理想。

すべての欲望を捨て去ることなどできない。
また、そこまでする必要もない。
ただ、あまりにも不必要なものに囲まれていると自分とは何者なのかが見えにくくなってくる。

加島 祥造

なんでも自分のものにして、持って帰ろうとすると、むずかしいものなんだよ。
ぼくは、見るだけにしているんだ。
そして立ち去る時は、それを頭の中へしまっておくのさ。
ぼくはそれで、かばんをもち歩くよりも、ずっとたのしいね。

スナフキン

*関連するページ:
物を捨てられないのは心が未整理だからよ。集中力を妨げる要素が心の中にいっぱいあるんじゃないかしら。
いろんなことをシンプルにしたいのは、新しいものが入ってくる余地を残しておくため
脱・断捨離のススメ:何が必要なのかわからないうちから削ぎ落しては、良し悪しのわからない人間になってしまう。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2021年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート