◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

<コツコツのコツ> 002. 「いつやるか? 今でしょ!」のもうひとつの意味

名言コツコツ > コツコツのコツ

2013年06月23日(日曜日)

林修さんの名セリフ「いつやるか? 今でしょ!」は
すっかりお馴染みですよね~!

「思い立ったが吉日」という言葉もあるように、
なにかをやろうという気持ちになったら、
「今すぐに始める!」のが一番です。

でも、もう1つポイントがあるんです。


私がブログ[名言コツコツ]をスタートしたのは、
2009年1月11日でした。

なんとも中途半端なタイミングです。

このメルマガ<コツコツのコツ>のスタートも
2013年6月17日という、妙なタイミング。


どうしてこうなったかというと、思い立ったその日に
行動し始めたからです。

2009年1月10日に、清川妙さんの『今日から自分磨き』
という本を読んで、ブログを始めることを決めました。

その日のうちにドメインを取得し、サーバーを借りて、
Movable Type というブログツールをインストールして、
ブログデザインを始めました。

さらにデザインを Movable Type に反映させる作業も
必要だったので、ブログのスタートは翌日の11日になって
しまったのです。

作業のほかにも、ブログのコンセプトやテーマ、重要な
ブログタイトルをどうするか考える時間も必要だったので、
思い立った翌日からブログをスタートできたのはラッキー
でした。


でも、「どうせだったら、キリのいい時から始めたい」
という誘惑も当然あったんです。

だって、変でしょ~?

お正月1月1日とか、新年度の4月1日からスタートとか、
「キリの良い日」から新しいことを始めたいと思うのが
人情ってもんじゃないでしょうか。(ちがう?)


ところが、これまで私が様々な習慣づくりにチャレンジ
してきた結果、「キリの良い日」から始めるよりも、
「キリが悪い日」から始めたほうが、上手くいくんです!


理由は2つあると思います。

1つは、変な気負いなく、スーッと始められるから。
力みすぎるのは失敗のもとです。
肩の力が抜けているほうが苦しくない。
だから上手くいく確立がアップします。

もう1つは、日常(=ふだんの暮らし)の中に
溶け込ませやすいから。

1月1日も、4月1日も、「キリの良い日」というのは
非日常というか、ちょっと特別な日というケースが
多いのです。

新しいことを始める、しかもそれを習慣として日々の
暮らしのなかに出来るだけすんなりと溶け込ませるには、
なんでもない日=「キリが悪い日」からのほうが向いて
いるんです。


1月1日から始めて失敗したことは、もう数え切れない
ほどあります!

なぜ失敗するか? 続かないのか?

それは、お正月の三が日までは作ろうと思えば時間は
たっぷり作れます(酔っ払わなきゃいいんですから)。

ところが1月4日とか7日ぐらいから仕事が始まります。
最初は仕事のペースがゆっくりでもそのうち本調子に
なってくると、時間の余裕がなくなります。

その頃には1月1日の情熱は冷めてるし、時間もないし、
「あーぁ、今年もまたダメだった(続かなかった)」と
自己嫌悪に浸る。


こういう失敗を何度も繰り返して私が学んだコツがこれ!


  ◇────────────────────◇
        ◆ コツコツのコツ ◆

    新しいことは「キリが悪い日」から
    始めるほうがうまくいく!
  ◇────────────────────◇

無料メールマガジン <コツコツのコツ> 配信中

これまでの体験で私が学んだ「コツコツと続けるコツ」を、メールマガジンでお届けしています。
毎週月曜日の朝4時配信です。月曜の朝一番に <コツコツのコツ>を読んで、気持ちよく一週間をスタートしてくださいね♪

メルマガサンプルはこちら   登録はこちらのフォームから

※ 携帯アドレスだと届かないことがあるので、PCアドレスがオススメです。
※ PCアドレスでも届かない場合は「迷惑メール」に入っているかもしれません。ご確認くださいね。


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート