◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

<コツコツのコツ> 026. 社会人が勉強を続けるコツ

名言コツコツ > コツコツのコツ

2013年12月09日(月曜日)

今年の9月、年内に「心理カウンセラー」の資格を取得すると
決めて勉強をスタートしました。

予定よりも順調に勉強が進んだので、目標をアップグレード。
年内に「生活習慣病予防アドバイザー」の資格も取得することに
決めました。

そして、この2つの資格を無事に取得することが出来ました!

社会人になって取得した資格・合格した試験は、
 ・日商簿記3級(入社一年目で受験・合格)
 ・情報処理技術者試験2級(だったかな?)
 ・社会保険労務士
 (社労士登録をしてないので、試験に合格しただけで
  資格は持っていません)
です。

社労士試験を受験したのは15年以上前なので、試験勉強をするのは
かなりの久しぶり。ちょっと不安がありました。

仕事と課外活動(ブログ更新など)だけでもけっこう大変なのに、
勉強する時間を捻出できるだろうか、というのが最初の関門でした。

新しいことを始めるには、これまでやっていたことをやめる必要が
あります。そうしないと時間の辻褄があわなくなりますから。

そこで24時間の使い方を総点検。
結局、朝活などのイベント参加を減らしたり、セミナーの実施を
延期するなど、課外活動時間内でやりくりすることにしました。

次の課題はモチベーションの維持です。
いつものように、新しいことを始めるときにはノートに目的や
戦略・戦術などのプランを記入します。
やる気が揺らいだときは、このノートを読み返してなぜやることに
したのかを思い出し、やる気を再燃させます。

ただ、今回は勉強が面白くってしかたなかったので、ノートを
振り返る必要はありませんでした。

心理学も生活習慣病の勉強も、やればやるほど、もっと詳しく
知りたいという気持ちが強くなり、勉強のしすぎをセーブする
ほうが大変だったくらいです。
勉強時間が仕事時間に食い込むことが何度かありました。^_^;;

他の習慣化と同じで、週末などに「まとめて」やろうとするより、
「毎日」一定の時間を勉強にあてるほうがうまくいきます。

というのも、勉強そのもののコツは「一度で覚えようとしない!」
ことだからです。
一回の勉強時間や集中力ではなく、復習回数を多くすることこそが
新しいことを頭に入れる(記憶を定着させる)秘訣だからです!

「まとめて」ドカンとやるより、「毎日」コツコツです!

社会人が仕事以外でなにかやりたいことをやるにはスキマ時間の
活用が重要ですが、勉強には特に有効です。
5分、15分、30分、1時間。
捻出できる時間は人それぞれ違ってきますが、「最低でも○分は
勉強する」と決めると、上手くいくと思いますよ。

  ◇────────────────────◇
        ◆ コツコツのコツ ◆

  ・勉強時間捻出のために「やめる」ことを決める
  ・なぜ勉強するのか、目的をハッキリさせる
  ・「毎日」一定時間を確保して復習回数を増やす
  ◇────────────────────◇

無料メールマガジン <コツコツのコツ> 配信中

これまでの体験で私が学んだ「コツコツと続けるコツ」を、メールマガジンでお届けしています。
毎週月曜日の朝4時配信です。月曜の朝一番に <コツコツのコツ>を読んで、気持ちよく一週間をスタートしてくださいね♪

メルマガサンプルはこちら   登録はこちらのフォームから

※ 携帯アドレスだと届かないことがあるので、PCアドレスがオススメです。
※ PCアドレスでも届かない場合は「迷惑メール」に入っているかもしれません。ご確認くださいね。


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート