◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

<コツコツのコツ> 033. 忘れたころに「ひょっこり」実現できることもある

名言コツコツ > コツコツのコツ

2014年01月27日(月曜日)

自分では「苦手」だと思っていたことを、他の人から誉められた
ことってあります?

私はね、人の話を「聴く」のが苦手でした。
つい、人の話を途中で遮ってしまうんです。

「だからそれって、○○なんでしょ?」と先回りしてしまう。
「あー、私も同じ経験があるよ。・・・」と話題を盗んでしまう。

こういう悪い癖がありました。
人と会うと、話をすることがサービスだと思っていたぐらいです。
何も話さすに聞くだけだと申し訳ないとも思っていました。

「オマエは人の話を聞かない! すぐに遮る! ちゃんと聞け!」
と、ブチギレされたことがあります。

この時初めて、私は人の話を聴けない人間だと自覚しました。
あまりにもショックだったので、それ以来、一生懸命に話を聴く
ように心掛けるようになりました。

それから数年。
ある人と話していたら、「コボリさんは人の話を聴くのが上手ですね。
こんなに話すつもりじゃなかったのに、コボリさんが聴き上手だから
話しすぎましたよ」と言われたんです。

ビックリしましたよー。
自分では苦手だと思っていたことを誉められたんですから!

聴き上手になりたいと思ってはいましたが、そんな難しいことが
実現するとは、さほど期待していませんでした。


もうひとつあります。
文章を書くのが苦手で、下手だと思っています。
小学生のころから国語は苦手科目だったし、いまでも苦手意識が
あります。

ところが、「コボリさんは言葉のセンスがいいねー!」と誉められた
ことがあります。
それも2回。まったく別の人から。

毎日ブログを書き続けていることで、言葉選びのセンスが磨かれて
いるのかもしれません。

どちらもお世辞かもしれないんですけど、わざわざそんなお世辞を
言う必要がないシチュエーションだったので、不思議です。

つまり、ある程度の期間(数年)続けていると、自分ではすっかり
忘れたころに「ひょっこり」実現することもあるってこと。

最初から上手く「できる」ことなんて、そう多くありません。
お箸を使うのも、最初は上手にできませんでしたよね(覚えてますか?)。
ひらがなを書くのも最初は下手です。
自転車だって最初は何度も転びます。

ところが、何度も繰り返しているうちに「できている」自分に気づく
ことって多いんです。

  ◇────────────────────◇
        ◆ コツコツのコツ ◆

   「忘れたころ」とは、
   「意識しなくても出来るようになった」
   という意味。
  ◇────────────────────◇

無料メールマガジン <コツコツのコツ> 配信中

これまでの体験で私が学んだ「コツコツと続けるコツ」を、メールマガジンでお届けしています。
毎週月曜日の朝4時配信です。月曜の朝一番に <コツコツのコツ>を読んで、気持ちよく一週間をスタートしてくださいね♪

メルマガサンプルはこちら   登録はこちらのフォームから

※ 携帯アドレスだと届かないことがあるので、PCアドレスがオススメです。
※ PCアドレスでも届かない場合は「迷惑メール」に入っているかもしれません。ご確認くださいね。


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート