◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

<コツコツのコツ> 036. フェードインは OK だけど、フェードアウトは NG

名言コツコツ > コツコツのコツ

2014年02月17日(月曜日)

「なにをやっても中途半端な自分」が嫌いでした。

いつも「こんどこそ(ちゃんと続ける)!」と気合いを入れて
始めるのに、いつの間にか嫌になる。
あるいは、やろうと思ったことすら忘れている。

そして「あーぁ、やっぱりダメだった・・・」と自分にガッカリ
していました。

「中途半端」そのものが悪いわけじゃないんです。
問題は、「中途半端な自分」にイヤな気分になっていること。
「なにやっても続けられないダメなヤツだ」と、自分を傷つける
考え方をしてしまうことです。

対策は2つあります。

1つめは、考え方を変えること。
たとえ中途半端に終わっても、1ポイントでも2ポイントでも
「経験値」は加算されていると考えます。

ロールプレイングゲームと同じで、経験値が一定以上になれば
「次のレベル」にいけます。

経験値はどんな経験で得たかは関係がありません。
成功した経験でも失敗した経験でも、中途半端な経験でも、すべて
経験値として加算されるんですよ。
だから、中途半端で終わっても一歩前進したと喜んだほうがいい!

2つめは、「やめる」コツをマスターすること。
やろうと思っていたのに、いつの間にかやらなくなっているから
イヤな気分になります。

その「イヤ」の原因は、自分との約束を破ったこと。
約束を破ったから、後ろめたい気分になってしまうんですね。

そうならないためには、キッパリと「やめる!」。

フェードアウトするのは、「やめる」という決断を先延ばしに
しているということなんです。

たとえ小さなことでも決断するには勇気がいります。
決断したことの結果には責任が伴いますから。
責任を回避したいという臆病さが、フェードアウトという結果を
招きます。

やってみたけど「どうも合わない」「これじゃなかった」
「もっと他にやりたいことが見つかった」という場合は、
ぐずぐずせずに、キッパリやめてしまったほうがいい。

私は何か新しいことを始めるときはノートに、なぜ・なんのために
やるのかを書きます。
やめるときもノートに書きます。なぜやめるのかを。

書くことで心を整理することができます。
これでキッチリと「完了フラグ」を立てることができるんですよ。

「また続かなかった」という結果にしないことが大切です。
「続かなかった」じゃなくて、「続けなかった」だけ。

  ◇────────────────────◇
        ◆ コツコツのコツ ◆

    フェードアウトしない。
    「やめる」決断から逃げない!
  ◇────────────────────◇

無料メールマガジン <コツコツのコツ> 配信中

これまでの体験で私が学んだ「コツコツと続けるコツ」を、メールマガジンでお届けしています。
毎週月曜日の朝4時配信です。月曜の朝一番に <コツコツのコツ>を読んで、気持ちよく一週間をスタートしてくださいね♪

メルマガサンプルはこちら   登録はこちらのフォームから

※ 携帯アドレスだと届かないことがあるので、PCアドレスがオススメです。
※ PCアドレスでも届かない場合は「迷惑メール」に入っているかもしれません。ご確認くださいね。


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート