◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

<コツコツのコツ> 043. 現在進行形の「実感」+完了形の「実感」を大切に

名言コツコツ > コツコツのコツ

2014年04月07日(月曜日)

先週は「すぐに息切れしてしまわない、始め方のコツ」でした。

今週は続けるプロセスで大事にしたい「実感」についてです。

新しいことを始めて順調に続いたとします。

少しずつ負荷を上げながらというやり方であれば、そのうち
あまり意識しなくても自然に身体が動いてラクにできるように
なりますよね。

それはとてもいいことです。
でも、さらに続けているとマンネリ化して

  「このまま続けていて大丈夫なんだろうか?」

と不安になることがあります。
ここで弱気になるとやる気も薄れ、「やらなくてもいいんじゃ
ないか」という気持ちになってくるんです。

新しい基礎化粧品や健康食品(サプリとか)を使い始めたときに、
こういうことがよくあります。

最初は「これでお肌がツルツルになるはず♪」とか「これで体調が
よくなって、やりたいことがもっと出来るようになるはず!」と
ワクワクしています。

コツコツやるのは得意になったから、地道な努力も続けられるのですが
途中で「このまま続けて・・・?」という不安にかられます。
最終的なゴールが不明確だし、成果を数値で確認できるわけでも
ありませんからね。

そこで、私が大事にしている「実感」が2つあります。

  「いい方向に行っている」「前へ進んでいる」という

現在進行形の「実感」。もうひとつは

  「できた」「クリアした」

という完了形の「実感」。

小さな変化も見逃さないように「自分観察」をして、
方向性が正しいことを確認するようにします。
これでなにか実感できることがあれば「よし、続けるぞ!」と
また気合いが入ります。

今年の1月末から水素風呂を試しているのですが、私の場合は
熟睡度合いや目覚めの良さがハッキリ実感できています。

暖かくなってきてシャワーだけですませることが増えてきたの
ですが、ダメですね。しばらく水素風呂に入っていなかったら
調子が悪くなりました。
そしてまた水素風呂に入ったらぐっすりと眠れました。


一方、努力の甲斐がまったく実感できないこともあります。
そういう時は一定期間続けた後で、「よし、実験終了」と
完了させます。

これは無駄だったわけじゃありません。
エジソン流に考えて「うまくいかない方法を発見した」と
評価します。
すると、「一歩前進した」という実感がもてます。


成果を数値で確認できること(ダイエットにおける体重、
ランニングにおける距離やスピードなど)はわかりやすくて
いいのですが、数値で確認できないことも多いものです。

上の私の例や、勉強のための読書、英会話レッスンなどは
成果を数値で確認しづらいですよね。

そういう時には自分の感覚、「実感」を大切にしましょう。

  ◇────────────────────◇
        ◆ コツコツのコツ ◆

    客観的な数値結果だけでなく、
    主観的な感覚も大切にしよう!
  ◇────────────────────◇

無料メールマガジン <コツコツのコツ> 配信中

これまでの体験で私が学んだ「コツコツと続けるコツ」を、メールマガジンでお届けしています。
毎週月曜日の朝4時配信です。月曜の朝一番に <コツコツのコツ>を読んで、気持ちよく一週間をスタートしてくださいね♪

メルマガサンプルはこちら   登録はこちらのフォームから

※ 携帯アドレスだと届かないことがあるので、PCアドレスがオススメです。
※ PCアドレスでも届かない場合は「迷惑メール」に入っているかもしれません。ご確認くださいね。


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート