◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

<コツコツのコツ> 047. 終わりが見えないものに、人の心は弱い。

名言コツコツ > コツコツのコツ

2014年05月05日(月曜日)

先週は「やらなくちゃ」という義務感でやることが増えると
あなたのエネルギーレベルが低下しますよ、という内容でした。

今週はまた別の活力を奪うものについてです。
それは、「いつまでやればいいの?」という心の声。

走っていても、ゴールまでの残りの距離がわかるかどうかで
やる気は違ってきます。

「あー、もうダメ。しんどい」と思っても、「残り1キロだよ」
と声をかけられると、どこにそんな力が残っていたのか、
また走るエネルギーが湧いてくるから面白い。

マラソンの場合はちゃんと残りの距離の表示がありますが、
実生活ではあとどのくらい頑張れば目標を達成できるのか
わからないことのほうが多い。

「こんなに頑張ってるのに、いったいいつまで頑張り続ければ
いいんだろう?」という声が聞こえてきます。
ここで挫けそうになるんですよね。

挫けてしまう人と、挫けない人。
その違いは、弱い自分を受け入れることができるかどうかだと
わかりました。

以前の私は弱い自分を受け入れることができなかったんです。
「わたしってなんて情けないヤツなんだ」と自分を責めることで
さらにエネルギーを奪っていました。

今は自分の弱い部分も受け入れることができます。
「挫けそうになるのはわたしだけじゃない。誰でもそうなんだ」
と冷静に考えられます。

終わりが見えないものに、人の心は弱いものなんですよね。
私だけが特別弱いわけじゃありません。
無駄に落ち込む必要はありません。

自分を責めることをやめれば、エネルギーを奪われることが
ありません。

「あともう少し、やってみよう」という具合に、淡々と
続ければ大丈夫です。

  ◇────────────────────◇
        ◆ コツコツのコツ ◆

    弱い自分を責めない。
    「きっとうまくいく」という希望が
    心を強くする。
  ◇────────────────────◇

無料メールマガジン <コツコツのコツ> 配信中

これまでの体験で私が学んだ「コツコツと続けるコツ」を、メールマガジンでお届けしています。
毎週月曜日の朝4時配信です。月曜の朝一番に <コツコツのコツ>を読んで、気持ちよく一週間をスタートしてくださいね♪

メルマガサンプルはこちら   登録はこちらのフォームから

※ 携帯アドレスだと届かないことがあるので、PCアドレスがオススメです。
※ PCアドレスでも届かない場合は「迷惑メール」に入っているかもしれません。ご確認くださいね。


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート