◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

<コツコツのコツ> 059. 本棚の「棚卸し」のススメ

名言コツコツ > コツコツのコツ

2014年07月28日(月曜日)

先週は「キーナンバー」でやる気を高める&維持するという
簡単なテクニックをご紹介しました。

今日も、やる気を高める&リフレッシュするちょっとした
テクニックをご紹介しますね。

それは、本棚の「棚卸し」。


できれば広いスペースを確保したいので、本棚周りの床や
机の上などを事前に片付けておきましょう。

まず、本棚から本をすべて取り出します。

読書家の方は大変だと思うので、棚ごとに作業を分割しても
いいのですが、全体を俯瞰するためにも一度に全てを棚卸し
することをオススメします。

(ついでに、棚の掃除もするといいですよ)

取り出した本をざっと眺めて(俯瞰して)、分類していきます。
分類は、本の大きさ(単行本、文庫本とか)ではなく、
その本を読む(読んだ)目的で行います。

例えば、私の場合であればこんな風に分類しています。

・自分に喝を入れるための自己啓発本
・新しい視点を得るための名言集や言葉の本
・着実に成長していくための継続や習慣の本
・人生を色濃くするための日記やノート系の本
・ウルトラランナーになるためのランニング本
・120歳まで元気ハツラツでいるためのアンチエイジング本
・日々の暮らしをより楽しくするための本
 (フラワーアレンジメントなど趣味系の本)  などなど

その本が自分にとって必要な理由を明確にすることが
ポイントです。

分類しながら、本当に必要かどうかを吟味していきます。

なかには「不良在庫」のように、すでに興味関心を失って
しまった分野の本もあるでしょう。
そういう本は「もったいないから」という理由で残して
おくよりも、思い切って処分したほうがいいですよ。

それが、やる気のリフレッシュになります。
今の自分に必要ないものを取り除くことでスペースが
生まれます。
本棚のスペースという意味だけではなく、心の余裕と
いう意味でも重要です。

本当に必要なものだけを残すと、自分がどういうことに
興味を持っているか、今後どういうことを研究していきたい
かが見えるはずです。

それは「これからどう生きていきたいか」とイコールです。

私の場合は、日々の生活を楽しみながら自分を成長させて
いきたい。
70歳代後半でサハラマラソンを完走し、120歳まで元気
ハツラツで、死ぬ直前まで仕事を続けたいと思っています。

その為に必要な本が、今、私の本棚に残っているのです。
棚卸しをしてスッキリとした本棚を眺めるとやる気が
メキメキ湧いてきます。

自分が望んでいることがなにか、目の前にそれを実現
するのに役立つ本が並んでいるのですから。

  ◇────────────────────◇
        ◆ コツコツのコツ ◆

     やる気が萎んだときは、
     人生のテーマが反映された
     本棚を眺めよう。
  ◇────────────────────◇

無料メールマガジン <コツコツのコツ> 配信中

これまでの体験で私が学んだ「コツコツと続けるコツ」を、メールマガジンでお届けしています。
毎週月曜日の朝4時配信です。月曜の朝一番に <コツコツのコツ>を読んで、気持ちよく一週間をスタートしてくださいね♪

メルマガサンプルはこちら   登録はこちらのフォームから

※ 携帯アドレスだと届かないことがあるので、PCアドレスがオススメです。
※ PCアドレスでも届かない場合は「迷惑メール」に入っているかもしれません。ご確認くださいね。


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート