◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

<コツコツのコツ> 092. 日記を続ける5つのコツ

名言コツコツ > コツコツのコツ

2015年03月16日(月曜日)

ちょうど一年程のメルマガで「日記が続かないのは、
効果・効能がわかっていないから」を書きました。
http://meigen.ko2ko2.net/mm/040.html

「余裕がなくなるとぽっかり何も書いてない期間が出てきて
後で見返して残念な気持ちになる」どうしたらいい?
という日記のお悩み相談についてブログで書いたことも
あります。
http://meigen.ko2ko2.net/2012/07/1583.html

最近、日記を継続できないことのご相談があったので
今日は日記を続けるコツをご紹介します。

ちなみに、来月発売の本は日記がテーマです。
日記を続ける5つのコツを本でも紹介していますが、
一足お先にメルマガでご紹介しますね。

1.毎日書く内容を決めておく
2.20秒以内で書き始められるようにする
3.既存の習慣とセットにする
4.書けなかった日があっても気にしない
5.読み返した時、イヤな気分になる書き方をしない

この5つが楽しく日記を続けるコツです。
最低限書くことを決めておくと、気持ちがラクになります。
たとえば「天気だけでもOK」というように。
ハードルを低く設定しておけば、忙しい日や体調が悪い日、
気分がのらない日でも書くことがラクになりますよ。

さらにもう一工夫して、出来るだけ短時間で書き始められる
ようにしておきます。
上では20秒としていますが、5秒ぐらいだと本当にラクです。
私はいつも仕事机の左側にペンとセットで置いているので
ちょっと思いついたことがあると、1秒で書き始めることが
できます。

書き忘れを防ぐには、既存の習慣とセットにするのが
おすすめです。
私は朝食の後にコーヒーを飲みながら書いています。
通勤のように、毎日繰り返さない習慣は向いていません。
食事のように毎日必ず行っていることとセットにします。

あと、書けなかった日があると残念ではありますが、
私は気にしないことにしています。
入院中(手術の後)はどうしても書けませんでした。
だからその間のことがポッカリ空いてしまったようで
寂しいのですが、後から入院中のことで思い出したことを
書いたりもしています。

日記を書く目的にもよりますが、私は日記の楽しみの
ひとつは読み返すことだと思っています。
読み返すことで懐かしいだけでなく、過去の自分から
学ぶことが多いからです。

でも、もしイヤなことを日記に書き残していたら、
読み返すのがイヤになるし、日記帳自体を触りたく
なくなってしまいます。

子どもの頃にそういう経験をしました。
学校の友達の悪口を日記に書いたことがあって、
「悪口を書いてしまった」という罪悪感でその日記帳に
触りたくなくなりました。
だから日記に限らず、後で読み返してイヤな気分に
なることは書かないことにしています。
ネガティブなことを書くときは、結末はポジティブになる
ように書いています。


そうは言っても、無理に日記を続ける必要なんてありません。
書きたいときに、書きたいことだけ書くというスタイルも
いいと思います。
そういうコンセプトの「きまぐれ日記」というのも市販されて
いますから、チェックしてみてくださいね。
http://meigen.ko2ko2.net/2013/11/2216.html

4月発売の本では、夢を叶えるための日記の活用法をご紹介
していますので、夢を叶えたい方、夢を見つけたい方は
もうちょっとお待ちください。(*^〜^*)

無料メールマガジン <コツコツのコツ> 配信中

これまでの体験で私が学んだ「コツコツと続けるコツ」を、メールマガジンでお届けしています。
毎週月曜日の朝4時配信です。月曜の朝一番に <コツコツのコツ>を読んで、気持ちよく一週間をスタートしてくださいね♪

メルマガサンプルはこちら   登録はこちらのフォームから

※ 携帯アドレスだと届かないことがあるので、PCアドレスがオススメです。
※ PCアドレスでも届かない場合は「迷惑メール」に入っているかもしれません。ご確認くださいね。


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート